携帯+PHSのデータ通信 料金 比較

携帯電話やPHSをモデムとして使う場合、速度と料金は各キャリアでどのような感じになるのでそうか。速度・料金を比較してみました。

トップへ相互リンクお問い合わせ掲示板

 
 
 
   
 
 
 

携帯+PHSのデータ通信 料金 比較

Last update 2009/05/13 19:08

 

 

屋外で自由にインターネットを利用するには、イーモバイルといった携帯電話キャリアやPHSの提供するデータ通信を使うのが最も自由度が高いです。
ただ注意しなければならないのが、パケット定額料金制度(パケホ)は、パソコンにつないで携帯電話をモデムとして利用した場合は適用されないってこと。

最近の携帯は、パソコンと接続して、パソコンのモデムとしてインターネットを利用できる製品も出てきましたが、こういった使い方にはパケホは適用されません。
パケホは、携帯電話でインターネットをみた場合のみに適用されるため、上記のような使い方をしたため、何十万、何百万の請求を受けた人が多発して、一時期問題になりました。

パケットとバイト

1パケットは、128バイトになります。
文字に換算すると、64文字。
1パケットあたり、最も料金が高いのはAUの0.0525円になります。

画像

当サイトで使われている画像は、だいたい平均1枚あたり40KB。
この場合、
40,000バイト ÷ 128バイト × 0.0525円 = 約16.4円
※実際には、40×1024の40,960バイト
かかります。

動画

YouTubeみたいな動画なんかは、だいたい10MBぐらいあるので、
この場合、
10,000,000バイト ÷ 128バイト × 0.0525 = 約4,102円!!
怖~~~~~っ・・・

キャリア別料金・速度比較

キャリア名 プラン 下り速度 最低料金 パケット最大料金 1パケット料金
ウイルコム新つなぎ放題0.512Mbps
※ 詳しくは
こちら
3,880円3,880円---
イーモバイルスーパーライトデータ7.2Mbps1,000円4,980円0.042円/パケット
NTTドコモ定額データプラン
スタンダード バリュー
7.2Mbps1,000円
※2年契約
5,985円0.042円/パケット
AUPacketWIN
シングル定額 (シンプル)
3.1Mbps2,205円5,985円0.0525円/パケット
ソフトバンク
モバイル
データバリューパック
レギュラー
7.2Mbps4,567円上限なし0.02625円/パケット

ソフトバンクだけ上限を設けていないんですけれど、C01LCという端末専用のデータ定額ボーナスパックというのがあって、これはイーモバイルのスーパーライトデータとほぼ同じ、最低料金が1,000円。
上限金額が4,980円。
1パケットあたりの料金が0.042円となっています。

どのキャリア、どのプランがベストか

イーモバイル

都心部に住んでいるのであれば、料金が最も安いイーモバイルが最もおすすめです。
イーモバイルは、後発なのでアンテナの数が少なく、使える場所が少ない。といわれますが、私が使ってみた感想として、ほぼ他の携帯電話と変わりません。
また、イーモバイルの場合、データ通信用端末だけでなく、携帯型端末をモデムとして(参照 Bluetoothを使って接続)使用できるのもポイント。
各雑誌のレビューをみても、イーモバイルが最も速度が速いという記事が多いので、通信速度・料金どちらのメンからもイーモバイルが頭1つ抜けていると思います。

ドコモ

ドコモのデータ通信料金は、最低3,465円だったんですけれど、2009年7月から2年契約を条件に、最低料金が1,000円になりました。
最大料金も、2年契約を条件に5,980円なので、地方に住んでいるか、地方への出張が多い場合なんかは、使用できる地域が広いドコモでもいいかもしれません。
ただ、イーモバイルに比べ1ヶ月1,000円高いということは(あくまでパケットをMAX以上使った場合ですが)、1年間で12,000円の違いが発生してしまうという点も注意が必要です。

ソフトバンク

ソフトバンクのデータ定額ボーナスパックは、C01LCだけしか今のところ対応していないんですけれど、ほぼイーモバイルのプラント同じってこともあり、もともとソフトバンク携帯を使っている場合は、料金の支払いなんかを考えると、こっちの方がいいって人もいるかもしれません。
個人的には、USBに差し込むデータ通信専用端末を購入するんだったら、メインで使っている携帯がソフトバンクなので、イーモバイルと速度・料金変わらないんだったら、ソフトバンクのC01LCでもいいんじゃないかな。なんて。
明細書一緒の方がなにかと楽なので・・・。

AU

AUは、遅い・高いでおすすめできませんが、KDDIが推し進めるUQコミュニケーションズのWiMAXが登場したらどうなるか・・・!?

ウィルコム

ウィルコムは使わなくても使っても料金は一緒。
ヘビーに使うのであれば、一番お得なわけなんですけれど、速度がダントツに遅いのが弱点です。
イーモバイルを使っていても、場所によっては(どうも電波を受信しにくいと遅くなるようです)300kbpsなんて場合もあるんですけれど、非常に遅く感じます。
ウィルコムの場合、512kbpsが最大理論値なので、実際にはこれよりも遅いと考えられます。
となると、常に遅く感じるんじゃないかなぁ。と。
私のようにISDN時代(64kbps)からはじまり、ADSL、光ファイバーをも体感してしまった身としては、最低でも1Mbpsが出るようなデータ通信でないと、かなりストレスがたまるんじゃないかと思います。
よって、個人的にはおすすめできません。

ただ、インターネット自体が未体験なんて人は、料金のかねあい(今度はイーモバイルと比べて1,000円ほど安いため)も含めて、選択しに入れてもいいかと思います。
※ イーモバイルの速度しか知らない知人が言うには、十分な速度なんだとか
YouTubeの視聴はあきらめた方が良さそうですが。w

次世代公衆LAN

2009年7月からUQ WiMAXという無線LANを広範囲化したようなサービスがはじまります。
速度も数十Mbps出るし、料金も4000円台と、かなり期待できるサービス・・・なんですけれど、障害物に弱いらしくて、屋内だと電波が届きにくいらしい・・・。
アンテナが増えてくれば状況は変わるんでしょうけれど、まだまだ普及には時間がかかるので、既存の携帯電話サービスはまだまだ現役で生き残ると思います。

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 にほんブログ村 携帯ブログへ 2009/05/13 19:08 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

 
 
 
 

関連ページ

 

Bluetooth(ブルートゥース)で接続 外出先から会社のパソコンを同期させる 携帯+PHSのデータ通信 料金 比較