SkypeからSMSメールを送ろう

Skypeにも有料ですがSMSメールを送る機能があります。この機能を使うと、パソコンから携帯電話の電話番号だけでショートメールを送ることが出来ます。

トップへ相互リンクお問い合わせ掲示板

 
 
 
   
 
 
 

SkypeからSMSメールを送ろう

Last update 2010/02/12 18:06

 

 

SkypeにもSMSを送信する機能があるみたいです。

SMSとは

ソフトバンク(携帯電話)のSMSについて

SMSとは、ショート・メッセージ・サービスの略です。
私はソフトバンクの携帯を使用していますが、宛先が携帯電話番号で送信できるメールがありますが、あれがSMSになります。
全角で70文字まで送信できます。
基本的に現在、別のキャリア(携帯電話会社)への電話番号での送信は出来ませんが、今後は出来るようになっていくようです。(2010年予定のようです)

さて、ソフトバンクを使っているのであれば、どの料金プランでもSMSメールの「受信」は無料になります。
ホワイトプランの場合、「ソフトバンク同士のメールは送受信無料」になりますが、他のプランの場合、送信には3.15~5.25円/通かかります。
詳細はソフトバンクのページで。

ホワイトプランでのメールについて

私の友人で、ドコモ、もしくはAUの携帯をもちながらソフトバンクの携帯も持っている、通称2台もちの人がけっこういるんですけれど、ソフトバンクの場合、ホワイトプランであればソフトバンク同士の通話が無料(21時~翌1時を除く)はもとより、メールも無料なので、S!ベーシックパック(S!メール(MMS)送受信、ウェブ、PCサイトブラウザ(PCメールを含む)、PCサイトダイレクトを利用するために必要。簡単にいってしまえば、ソフトバンク同士のSMSメール以外のメールの送受信をしたり、インターネットをみたい場合に必要。月額315円)に入らない人がけっこういたりします。
ソフトバンクのSMSと通常のメール(MMS)の違いは、SMSが電話番号を宛先に指定するのに対し、MMSはメールアドレスを宛先に指定することですが、今言ったようなS!ベーシックパックに加入していない人には、お互いホワイトプランに加入していてもMMSメールは送ることが出来ません。
そのため、ホワイトプランでソフトバンクの携帯同士でのメールが無料とありますが、MMSメールを送受信する場合は、S!ベーシックパックが必要になります。
私の経験上、ほとんどの友人とのメールのやりとりは70文字以下なので、インターネットをみなければS!ベーシックパックは不要って方も多いとは思いますが、SMSの最大の弱点は画像が添付できない点にあります。

ホワイトプランのその他の注意点として、iPhone専用のメールアドレスにはお金がかかります。また、300KBを超えるファイルの送信にもお金がかかるみたいです。
http://mb.softbank.jp/mb/price_plan/3G/white_plan/

SMSを詳しく

SMSについてもう少し調べてみました。※2010年2月12日追加
SMSは、電話番号だけで送れるのと、送信者が送料を負担するだけなので、海外ではテキスト・メッセージと呼ばれていて、通話よりポピュラーな存在らしいです。
日本では、ドコモとソフトバンクは、SMSメール。
AUは、Cメールと呼ばれています。

docomoとソフトバンク、そしてイーモバイルは、
70文字(全角)
AUは、
50文字(全角)

docomoは、1通5.25円
AUは、1通3.15円
ソフトバンクは、プランによって違い
ホワイトプラン0円
ブループラン5.25円
オレンジプラン3.15円
イーモバイルは、1通2.1円となっています。

海外へ送信出来るのは、ドコモとソフトバンクのみで、
ドコモが1通50円。
ソフトバンクが100円かかります。

スカイプのSMS

携帯電話のSMSは以上のように、今んとこ同じ携帯電話会社にしか送れないし、画像とかも送れないし、文字数も制限あるし、件名も送れないけれど、電話番号さえわかれば送ることが出来るよ。的な使い方になります。
お金がかかるかどうかは、各携帯会社によって違うし、料金プランや割引サービスによっても違うみたいです。

えっと、SkypeのSMSに話をもどして、SkypeのSMSなんですが、日本の携帯電話にも送信出来るみたいです。
ただ、1通当たり7~9円ぐらいかかるようです。
料金に幅があるのは、ユーロで計算されるためです。
そのため、円高だと安くなります。
Skype SMS 料金表

SkypeのSMSを使うには

SkypeのSMSは、先にクレジットカードでSkypeクレジットを購入しておく必要があります。
※ 参考 Skypeクレジットを購入してみた!
1,500円から購入できるんですけれど、感覚的にはプリペイド携帯でしょうか。
クレジットカードさえあれば、インターネットで購入できます。
ただし、このSkypeクレジット、有効期限があるようで、有効期限が切れると使えなくなります。(180日)
有効期限は、最後に使った時から更新されるみたいなので、ちょこちょこ使い続ければ半永久的に有効のようです。

SkypeのSMSは、パソコンにインストールしたSkypeから送信出来ます。
この時送信したSMSは、携帯電話からはSkype IDの最初の11文字が送り主として表示されます。
日本では未対応ですが、このSkype IDを自分の携帯電話にすることによって、自分の携帯電話に返信するようにしてもらうことも可能だとか。

SMSは、160文字(全角80文字)の制限があるんですけれど、これを超える場合は2件のメールに分けて送られるようです。


SMSを送る前に、送る相手を登録しておくと便利です。
画像は、Skypeに登録した私のソフトバンクの携帯からSMSを送るところです。
送りたい相手を右クリックし、表示されたメニューから「SMSメッセージを送信」を選びます。


1通当たりの料金が表示されていますね。(右下の7.589の部分)
SMSの実験をします」と入力してみました。


送信すると「配信完了」と表示されます。
この表示がされたら、ソフトバンク側に一応は送信したよ。という意味みたいです。
あとはちゃんと携帯側に届くのを待つだけ。


ちゃんと届きました。
届かない人は、一応、携帯の迷惑メール対策で「海外からのメールを拒否する」を解除しておいた方がいいかもしれません。

まとめ

今回かかった1通当たりのSMSの量金は、スカイプ側の7.589円(ただし、実際には15%の税金がかかるので7.589円+15%)、そしてソフトバンク側はホワイトプランなので、0円だけです。
もうすぐ各キャリア同士の相互SMS送信が出来るみたいですけれど、携帯の電話番号がわかればメールを送信出来るのは便利かもしれませんね。
ソフトバンクでも、ホワイトプラン以外のブループラン、オレンジプランだとSMSの送信に3.15円、もしくは5.25円かかりますが、Skypeから送信するより安上がりです。
じゃあ、SkypeのSMSって高いんじゃん!って思うかもしれませんが、SkypeのSMSの本領を発揮するのが、外国へのメール送信です。

ソフトバンクの携帯から外国へSMSを送信すると、100円/通もかかりますが(参照 国際メール)、Skypeの場合、数円から十数円(送り先によって違う)で済みます。
10分の1ですね。

外国に頻繁にメールをする」とか、SMS以外送受信できない料金プランで契約している(S!ベーシックパックなどに加入していない)人は、このSkypeのSMSはおすすめです。
その他の人にはメリットがないかっていうと、SkypeのSkypeクレジットはSMSメールより「携帯電話への通話が安い」のが最大の特徴です。
次回、Skypeから携帯電話へ電話をする場合について、詳しくレポートしてみたいと思います。

Skype SMS関連

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 にほんブログ村 携帯ブログへ 2010/02/12 18:06 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

 
 
 
 

関連ページ

 

Skypeとは Skypeでプリペイド料金を購入する SkypeからSMSメールを送ろう
Skypeから電話をかける