無線LANのパスワードを忘れた場合

無線LANの接続には、たいていパスワードが必要です。ところが、ほとんどの人が業者に接続を任せてしまっていて、このパスワードがなんなのか忘れてしまっているみたいです。

トップへ相互リンクお問い合わせ掲示板

 
 
 
   
 
 
 

無線LANのパスワードを忘れた場合

Last update 2013/02/01 23:09

 

 

無線LANには、接続時パスワードが必要です。このパスワードは実際には「暗号化キー」と呼ばれるんですけれど、「ネットワークキー」とか「パスフレーズ」とか「ネットワークパスワード」とか呼ばれることがあります。
多くの人は、単に「パスワード」なんて呼んでいるかもしれません。

暗号化キーとは

無線LANは、電波なので誰でも受信、送信できてしまいます。そのため、パスワードを設けて特定の人だけしか使えないようにする必要があります。
また、単に誰でも無線LANを使えるようにするだけではなく、データを受信しても暗号化してデータが読み取られるのを防ぐ役割も兼ねています。
その暗号化に使われるのが暗号化キーと呼ばれるパスワードです。
暗号化方式にはいくつか種類があるのですが、パソコンやスマートフォンが自動で判別してくれるので、あまり意識しなくていいと思います。
ここではわかりやすいように、無線LAN(Wi-Fi)に接続するための暗号化キーを、わかりやすいように「パスワード」と呼ぶことにします。

パスワード入力欄パソコンで無線LANにアクセスしようとすると、このようにパスワード入力欄が表示されます。
Windows 7だとこのように「セキュリティキー」と呼ばれています。

無線LANに接続するためのパスワードは、契約しているプロバイダーの契約書などに載っていますが、
「なくしてしまった」
「業者に頼んだのでよくわからない」
などの理由によってパスワードが分からない人のための、パスワードを調べる方法を紹介します。
なお、ドコモの公衆無線LAN(ドコモWi-Fi)の接続の仕方は、nexus 7をdocomo Wi-Fiで使用するを参考にしてください。
また、SoftBank Wi-Fiに接続する方法は、ソフトバンクWi-Fiスポットを使う設定で紹介しています。

パスワードの調べ方 その1

パスワードは、たいていルーターと呼ばれるインターネットとパソコンを接続する機械の裏側に記載されています。
以下の写真は、バッファロー製の無線LANルーターです。

パスワードはルーターの裏側に書いてあるWi-Fiのパスワードは、基本的には無線LANルーターの親機の裏側に記入してあります。
○○キー」などといった表現があり、その横に8桁の数字とアルファベットの文字列が並んでいるので、それが認証キーになります。
ルーターを購入後、変更していなければこのパスワードを入力すれば、Wi-Fiを使うことができるはずです。

また、それでも使えない場合は、有線LANケーブルでルーターとパソコンを繋ぎ、やはりルーターの裏側に記載されている「192.168.X.X」のような数値があるので、ブラウザで

http://198.168.X.X/

へアクセスしてください。
ユーザー名とパスワードを求められるので、やはりルーターの裏側に書かれた「ユーザー名」と「パスワード」を入力すれば、管理画面にアクセスできます。
そこで無線LAN用のパスワードを設定できるので、パスワードが分からなければ、新たにパスワードを設定すればそのパスワードでWi-Fiが使えるようになります。

パスワードの調べ方 Windows 7

Windows 7ですでに無線LANに接続しているパソコンが有る場合は、簡単に調べることができます。

アクセスポイントを調べる

スタートボタンのコントロールパネルを開くまずは「スタートボタン」をクリックし、「コントロールパネル」をクリックして開きます。

ネットワークとインターネットをクリックコントロールパネルを開いたときに、このような表示であれば、「ネットワークとインターネット」をクリックします。

ネットワークと共有センターをクリック「ネットワークと共有センター」をクリックします。

ネットワークと共有センターをクリックもし、「コントロールパネル」がこのような表示であれば、一覧の中から「ネットワークと共有センター」というアイコンを探してダブルクリックします。

ネットワークに接続をクリック「ネットワークに接続」をクリックします。

表示されているアクセスポイントの名前を記録このように、パソコン付近に飛んでいる無線LANの電波のアクセスポイント(無線LANの親機のことです)の一覧が表示されるので、これらをメモしておきます。
ここで言うと「GW-USEco300」ですね。
マンションやアパートなど、複数の無線LANアクセスポイントが飛び交っている場合、ここにいくつも表示されるので、なるべく全てメモしておきます。

戻るをクリックコントロールパネルに戻り、「戻る」ボタンなどをクリックして、「ネットワークと共有センター」まで戻ります。

ワイヤレスネットワークの管理をクリック左側に「ワイヤレスネットワークの管理」というリンクがあるので、ここをクリックします。

アクセスポイントの一覧今まで接続したことのある無線LANのアクセスポイントの一覧が表示されます。
この中から先ほどメモしたアクセスポイントの名前があるか探します。

同じアクセスポイントがあるか探す見つかったら、そのアクセスポイントを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

セキュリティタブをクリック「セキュリティ」タブをクリックします。

パスワードの文字を表示するをチェック「パスワードの文字を表示する」にチェックを入れると、「ネットワークセキュリティキー」という部分に半角英数字で8文字以上の文字が記載されていると思います。
ここがパスワードになります。
その上の「セキュリティの種類」や「暗号化の種類」は、暗号方式の種類です。
これらのパスワードと暗号方式のシュリをメモしておきます。
あとは、iPhoneやスマートフォンでWi-Fiに接続するときに、同じアクセスポイントを選択し、このパスワードを入力すれば接続できるはずです。

残念ながら、1回でもその無線LANにアクセスしたことがないと、この方法は使えません。
もし、ここのアクセスポイントの一覧に記載されていない場合は、ルーターの裏側に記載されているか確認し、記載されていないようであれば、ルーターのマニュアルを確認して調べるしかありません。
参照:無線LAN 接続方法 Wi-Fi

パスワードの調べ方 Windows XPの場合

Windows XPの場合は、WirelessKeyViewというソフトでパスワードを調べることができます。
Windows 7と同じで、一度でもそのパソコンで無線LANに接続したことがないと、この方法は使えません。

WirelessKeyViewとは

WirelessKeyViewとは、パソコンに保存してあるネットワークキーを表示してくれるソフトで、過去つないだことがある無線LANのネットワークキーを表示してくれることが出来ます。
日本語バージョンもありますが、至って単純な画面なので日本語でなくてもだれでも使う事が出来るでしょう。
このWirelssKeyViewは、他人の無線LANの電波をクラックしてパスワードを解析したりするようなソフトではありません。
ただし、会社の用にセキュリティ的に厳しくしておきたいようなパソコンで扱う場合は、注意して下さい。

WirelessKeyViewのダウンロードリンク先からダウンロードしたら、適当な場所(マイドキュメントとかデスクトップとか)に保存して下さい。

保存したファイルをダブルクリック保存したファイルをダブルクリックして、起動します。

実行をクリック実行をクリックします。

ファイルを解凍しますすると左の画像のように、圧縮ファイルが作成されるので右クリックしてファイルを解凍します。

WirelessKeyView.exeをダブルクリック左のようなファイルが作成されるので、ダブルクリックして起動させます。

Key(ASCII)という部分がパスワード起動すると、すぐに過去接続したことがあるアクセスポイントの名前と、ネットワークキーが表示されます。
Key(Ascii)という部分がネットワークキー(パスワード)です。

右クリックし、利用できる~を選択
ちなみに、今接続している無線LANのアクセスポイントを調べるには、コントロールパネルの「ネットワーク接続」を表示させ、「ワイヤレスネットワーク」を右クリックして「利用できるワイヤレスネットワークの表示」を選択し、

MACアドレスが同じものをクリックし、接続
四角の囲みの右上の★がついている部分が、現在接続している無線LANです。
ここと同じ名前(画像でいうとD737CD0のこと)のアクセスポイントをWirelessKeyViewを探します。

iPhoneを購入したし、うちには無線LANがあるんだけれど、パスワードがわからない!なんて人は、この方法を試して下さい。

iPhoneで無線LANに接続する

iPhoneのWi-FiをオンにiPhoneで無線LANに接続する場合は、「設定」の「Wi-Fi」を開き、「Wi-Fi」をオンにします。
表示されたアクセスポイントの一覧から、接続したいアクセスポイント名をタップします。

先ほどのパスワードを入力調べたパスワードを入力し、右上の「接続」をタップします。

接続が完了時計表示部分に扇型のアイコンが表示され、アクセスポイントの名前の前にチェックマークが表示されれば、接続が完了です。

マニュアルには

NTTのPR-S300NEという製品のパスワードはここに書いてありますこのネットワークキーは、あとから変更できるんですけれど、おそらくほとんどの人が工場出荷のままだと思います。
ただし、このネットワークキーは、ルーターによって全く違うので詳しくは、マニュアルを参考にして下さい。
たとえば、NTTのPR-S300NEという無線LANルーターのマニュアルには、画像のようにMACアドレスがネットワークキーになっているようです。

関連ページ

 

 
 
 
 

関連ページ

 

無線LANとは 無線LANルーターを購入した! 無線LANに必要なもの
FREESPOTを体験してきた!海老名上りSA編 無線LANのセキュリティー 無線LANのパスワードを忘れた場合
ノートパソコンを親機に Wi-Fi無線LAN Windows XPでWi-Fiに接続する ネットワーク上のプリンターに接続
Wi-Fiの電波が弱い!中継器を増設