FREESPOTを体験してきた!海老名上りSA編

無料で、登録なしで使える公衆無線LANのFREESPOTを体験してきました。東名高速道路海老名サービスエリアです。

トップへ相互リンクお問い合わせ掲示板

 
 
 
   
 
 
 

FREESPOTを体験してきた!海老名上りSA編

Last update 2009/05/17 06:33

 

 

FREESPOTとは

公衆無線LANというと、たいてい使用時間に対して○円といった感じの従量制や、1ヶ月○円といった月極の料金を支払うことによって使用できるようになったりするのが普通です。
FONのように、無料で使用できるようなシステムもあるんですけれど、そういったものでも登録が必要だったり、ちょっと素人には敷居が高いイメージがありましたが、登録も料金もまったく必要ない公衆無線LANがあります。
それがFREESPOTと呼ばれる公衆無線LANで、喫茶店やネット喫茶やアミューズセンターなどが提供しています。
公共施設では、高速道路のサービスエリアも提供しています。
ただし、すべてのサービスエリアではなく、現在ではまだまだ数箇所しかありませんが。

セキュリティーは?

FREESPOTは、他の公衆無線LANと違い、ネットワークキーを必要としない、つまり、アクセスポイントとのやりとりに暗号化を必要としません。
そのため、場合によってはデータを盗み見られてしまうことも。
ただし、実際には無線LANの電波は非常に弱いので、よほど接近しない限り、もしくは同室でないかぎり無線を受信することが出来ないので、それほど心配する必要はないと思います。

で、他のパソコンが同じアクセスポイントの無線を使うと、同じネットワーク内でルーターにぶら下がることになるため、場合によっては他のパソコンから共有設定してあるフォルダがみられるのでは?
参照 共有とは
実際にはアクセスポイントの設定で、他のパソコンの中身は見ることが出来ないようです。
参照 目指すは無料で使える無線LANスポットを1万カ所、メルコの「FREE SPOT」

海老名SA

そのうちのひとつ、東名高速道路の上下海老名サービスエリアが提供しているというので、早速実験しに行きました。
必要なものは、無線LAN機能を内蔵したネットブックだけ。
一応繋がらなかったときのために、イーモバイルの端末ももって行きました。

料金?

私の場合、ETCを持っていないので、わざわざこの実験のためにお金を払うのもなんなので、一番短い区の厚木~横浜町田にしました。
軽自動車で550円・・・。
ETCがあれば、深夜割引で300円だったのに・・・。
無料で使える公衆無線LANとはいえ、高速代がかかってしまうのは何とも・・・。
こういったサービスエリアのFREESPOTだけでなく、ほとんどのFREESPOTアクセスポイントは、喫茶店とかホテルのような無線LAN自体は無料で使用できるんだけれど、その施設を利用するのにお金がかかってしまうところがほとんど。
とはいえ、料金を気にしなくて使えるのはありがたいことです。

上りサービスエリア

海老名のサービスエリアでは、上り下り両方で無線LANを使用できるんですけれど、上りの方が需要が高いかな?なんて勝手な思い込みで厚木ICまでせこせこと自動車で向かいました。
普段は仕事で高速道路を使用していますが、自家用車では数年ぶり。ちょっとどきどき。w

東名高速道路に乗り、80キロで走行していると、5分程度で海老名上りサービスエリアに到着。
時間は夜の1時でしたが、車はたくさん止まっていました。

駐車場の隅っこ
はじめは駐車場の端っこあたりに止めて、ネットブックを立ち上げ使用できるワイヤレスネットワークの一覧を調べてみると・・・
アンテナ一個の見知らぬSSID(SSIDとは、無線LANアクセスポイントの識別番号のようなもので、半角英数字で表示されます)が。
鍵マークもないし、これかな?
もっと電波が強いところに移動しようと、駐車場の中心部に移動しました。

建物の一番近くの場所にとめると

接続してない?
すると、先ほど1個だったアンテナが全開になっています。
鍵もないし、早速接続。
ところが、接続できない???
接続ボタンが、切断表示になったのに「接続していません」??
なんだろう?
ほかにSSIDもないし・・・

FREESPOTなるSSIDが!
今度はサービスエリアの休憩場にさらに接近してみました。
すると、利用できるワイヤレスネットワークの一覧に「FREESPOT」なる文字が!!!
ところが、アンテナが1~0個。
何度か利用できるワイヤレスネットワーク一覧を更新したんですけれど、アンテナが0~1になったり、はたまた一覧から消えたり・・。
うーん。どして??

あきらめて、コーヒーを購入しにぶらぶらと散歩がてらサービスエリア内を探索することにしました。
すると、休憩所なる場所があって、テーブルやいすが並んでいます。
時間的にほとんど利用している人がいなかったんですけれど、一人ノートパソコンを利用している人が!!
どうもこの休憩所の中なら使えるっぽい。
さっそくネットブックをかばんに入れ、休憩所に向かいました。

休憩所に入ってみる
私が休憩所に向かったときには、誰も休憩所にはいませんでした。
隅っこの席に座りネットブックを立ち上げる。
すかさず使用できるワイヤレスネットワークの一覧を更新してみると・・・
あった!
先ほどのSSIDがFREESPOTのアクセスポイントがありました。
アンテナも全開!
先ほど、このFREESPOTに接続を試みていたので、ネットブックを立ち上げるとすでに接続していました。
無線LANは一度接続すると、2回目以降、その無線を受信すると自動的に接続してくれるのです。

パスワードやIDも何も必要なしに、接続が完了。
いつも見ているサイトを巡回してみましたが、きちんとすべてのサイトを見ることができました。
もちろんGmailもOK。
家でネットサーフィンをするのと、まったく同じようにインターネットを見ることができました。

速度は?

さて、このFREESPOT、どれくらいの速度が出てるのでしょう。
いつものようにで計ってみました。
一回目。

1.47Mbpsを記録
1.47Mbps。うーん。快適。
少なくともイーモバイルより体感的に早く感じます。
2回目以降もだいたい1.5Mbpsをマークしていました。
イーモバイルがだいたい0.8Mbpsなので2倍ぐらいでしょうか。
体感的にもそれぐらいです。

YouTubeも見てみましたが、普通に閲覧が可能。
再生速度より、常に受信するほうが早い状態。
HDモードでなければ、全然普通に見れました。
もっともHDモードは、ネットブック自体の性能が足りないらしくて再生できませんでしたが・・・

隣にはフードコーナーも
海老名サービスエリアには、休憩所以外にもお土産コーナーやフードコーナーがあります。
何か食べながらネットサーフィンを利用したい場合は、そちらでも同じようにテーブルが並んでいるので、フードコーナーで利用した方がいいかもしれません。

今まで、外でインターネットを利用するには、ネット喫茶しかありませんでしたが、サービスエリアを利用すれば安く、時間も気にせずに利用できます。
ただ、ノートパソコンを持ち込んでいる人はほぼ皆無で、目立つかも?w
というか、休憩所の椅子を利用している人自体いなかった。
意外と昼間のほうが人目を気にせずに利用できるかもしれません。
ちなみに、この記事も実は海老名サービスエリアから書いてたりします。
やっぱもう少しキーボードが大きいネットブックのほうがいいかなぁ・・・

お茶は飲み放題
ちなみに、お茶であれば無料で飲み放題。

注意点

無線LANは、最大300mぐらい電波が届くんですけれど、アクセスポイントが室内にあるためか、利用するには休憩所やフードコーナーのような室内に行かないと電波が弱くて、ほとんど利用できません。
はじめ自動車の中で利用しようかと思ったんですけれど、最も近い場所に止めても電波が弱くて使い物になりませんでした。
まぁでも、休憩所ならテーブルも椅子も利用できるし、お茶が無料でのめるので、室内のほうが快適。
それから電源は無いようです。

さて、これからも色々な公衆無線LANを当サイトでレポートしていきたいと思います。
今回のように、ネットブック1つあれば無料で利用できるとこもあるので、是非参考にしてみてください。

関連記事

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 にほんブログ村 携帯ブログへ 2009/05/17 06:33 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

 
 
 
 

関連ページ

 

無線LANとは 無線LANルーターを購入した! 無線LANに必要なもの
FREESPOTを体験してきた!海老名上りSA編 無線LANのセキュリティー 無線LANのパスワードを忘れた場合
ノートパソコンを親機に Wi-Fi無線LAN Windows XPでWi-Fiに接続する ネットワーク上のプリンターに接続
Wi-Fiの電波が弱い!中継器を増設