パスワードを自動で入力 EcoPassIE II

パスワードを覚えなくても、自動で入力してくれるEcoPassIE IIです。IDやパスワード、それに複数のIDも管理可能。

トップへ相互リンクお問い合わせ掲示板

 
 
 
   
 
 
 

パスワードを自動で入力 EcoPassIE II

Last update 2009/04/09 08:52

 

 

パスワードを自動で入力してくれるツールがあれば便利。と思っている人は、ネットブック所有者に限らずインターネットを利用しているほとんどの人が思っていることではないでしょうか。
Yahoo!メールや、Gmail。それからYahoo!オークションに、ネット銀行等々。
インターネットを利用していると、ちょくちょくIDやパスワードを要求される場面に遭遇します。

今回は、そうした手間を省いてくれるIDとパスワードを自動で入力してくれるEcoPassというソフトを紹介します。
非常に便利なので、ネットブックに限らず使用しているパソコンすべてにインストールしてもいいと思います。

EcoPassIEをダウンロードする

EcoPassIEは、Eco-Softさんから無料でダウンロード出来ます。

ソフトウェアをクリック「ソフトウェア」をクリックします。

EcoPassIE IIダウンロード
「EcoPassIE II」の右にあるで囲まれた部分をクリックします。

適当な場所に保存します
適当な場所に保存します。
保存したらダブルクリックし、インストールします。

EcoPassIE IIの使い方

ID・パスワードを記録するには

IDを入力します
まず、IDとパスワードを保存させたいページに行き、IDを入力します。
画像の例は、Yahoo!メールです。

入力欄を右クリックし、EcoIE2で入力を選択します
記憶させたい入力欄を右クリックし、表示されたメニューから「EcoIE2で入力」を選択します。

OKをクリックします
入力したIDが表示されます。
間違いがなければOKをクリックします。

同じようにしてパスワード欄にも入力し、右クリック。
「EcoIE2で入力」を選択し、記憶させます。
他にも記憶させたい入力欄があれば、繰り返します。

住所入力にも使える
たとえば、上のような楽天で商品を購入するときの住所入力欄もすべて記憶し、記憶したデータは、簡単に入力させることができます。

IDを自動入力するには

次に、使い方を説明します。
記憶させたページに行き、

入力させたい入力欄を右クリックします
入力したい入力欄を右クリックします。

EcoIE2で全入力を選択します
「EcoIE2で全入力」を選択します。

記憶した部分がすべて入力されます
記録したIDやパスワードがすべて入力されます。

複数のIDを記録させる

EcoPassのすばらしいところは、複数のIDを管理することができることです。
たとえば、Yahoo!メールを複数のアカウントを所有している場合、いくつかの中から選んで入力させることができます。

複数のIDを記録させるには

複数のIDを記録させたいページの入力欄を表示させます。

EcoIE2に追加を選択
記録したいIDの入力欄に、別のIDを入力します。
入力し終わったら、入力欄を右クリックし、表示されたメニューから「EcoIE2に追加」を選択します。

これで2個目以降のIDを記録させることができました。
パスワードも同じようにして「EcoIE2に追加」で記録出来ます。
同時に保存したID、パスワード等はペアで記憶されます。

複数のIDを自動入力する

EcoPassで入力を選択
入力欄を右クリックし、表示されたメニューから「EcoPassで入力」を選択します。

好きなIDを選択出来るようになります
好きなIDを選択します。
同時に記憶させたパスワードや他の入力欄のデータも、同じペアのものが入力されます。

関連ページ

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 にほんブログ村 携帯ブログへ 2009/04/09 08:52 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

 
 
 
 

関連ページ