Lunascape おすすめブラウザ

Lunascapeは、私がおすすめするソフトの代表です。お気に入りの自動整理や、IEと同じ感覚で使える。など、かなり使い心地がいいブラウザです。

トップへ相互リンクお問い合わせ掲示板

 
 
 
   
 
 
 

Lunascape おすすめブラウザ

Last update 2009/05/22 01:44

 

 

おすすめブラウザは、いくつかありますが、最もおすすめで、私も手放せないソフトの1つとして、今回はLunascapeを紹介します。

もし私のように、お気に入りに数百のページ、サイトを登録していて、なおかつ1日に10ページ以上頻繁にお気に入りの中の登録してあるページにアクセスしているのであれば、お気に入りの整理に頭を抱えてはいないでしょうか。
1日に数ページ。多いときは数十ページお気に入りに登録していくと、お気に入りの中のさらにお気に入りを探すのがすごーくめんどくさい。
本当は2年前に調べごとをしたときに登録した過去のお気に入りや、登録したものの、さて、なんで登録したんだろう。なんてお気に入りなどなど、本当は捨ててしまえばいいのに、どうも捨てられない性分で・・・。
部屋を片付けられない私は、お気に入りも片付けられない・・・。(爆)
やっぱきれい好きな人のお気に入りは整理されているんでしょうかね?
さて、そんなずぼらな人や、毎日数ページは必ずお気に入りに登録するページがある。なんて人には手放せないような、非常に便利なブラウザがあります。

ブラウザ戦線

最近では、いろいろな団体・企業が軽くて早いブラウザを無料で公開して、その速度を競っていますが、私が思うに、速さなんて回線速度のほうがずっと影響されるし、アクセス先のサイトのつくりにも影響されるのだから、あんまり軽い!速い!なんていっていてもしょうがないと思うんですけれど。
ただ、ネットブックのようなネットサーフィンするだけ。なんて目的がはっきりしていて、なおかつ時間に追われるような使い方の場合は、起動がはやい、そしてシンプルなGoogle Chromeをおすすめします。
Google Chromeに関しては、別のページで詳しく取り上げています。

で、今回紹介するブラウザは、JavaScriptの処理速度も速く、それでいてIEと同じ使い勝手を実現し、さらに自動でお気に入りを整理してくれる、ものすごく便利なブラウザです。
はっきりいって、これを使っちゃうともう他のブラウザが使えなくなります。

私がLunascapeを使う理由

私がLunascapeを手放せない理由はいくつかあります。

  • お気に入りが自動で整理される
  • パスワード自動入力ソフトEcoPassIEが使えること
  • google、Yahooツールバーが使えること
  • IEとほぼ同じ表示であること

などなどです。

お気に入りが自動で整理されるとは

お気に入りが自動で整理されるとはどういうことでしょう。
答えは簡単です。
Lunascapeでは、お気に入りに登録してあるURLをクリックすると、一回ごとにカウントされます。
そして、そのカウント数が多ければ多いほど、次回Lunascapeを起動したとき、お気に入り一覧の上に表示されるのです。
つまり、頻繁に見に行くサイトほど上に表示され、あまり見に行かないようなお気に入りは、下に、下に追いやられるわけです。
で、お気に入りにはフォルダも作成できるんですけれど、フォルダは自動的に上に表示されます。

たとえば、「ニュース」というフォルダを作成し、その中に数十のニュースサイトを登録したとします。
そのニュースフォルダに登録してある、いくつかのページを毎日見に行っていると、ニュースフォルダ自身が、他のフォルダよりも上に上に行くようになり、さらに「ニュース」フォルダの中に登録してある各ページでも、頻繁に行くページほど上へ上へと整理されていくのです。

Lunascapeのお気に入りよく訪問するお気に入りほど上へ表示される

この単純かつ実用的なアイデアは、なぜ他のブラウザでも採用されないのかが不思議なくらい。
私の場合、Lunascapeだけでなく、Google Chromeも使いますが、こちらはGmailやいくつかのよく見に行くサイトだけ登録して、その他のページはLunascapeで見るようにしています。

EcoPassIEが使えること

お気に入りの整理もそうなんですけれど、パスワードやIDの管理もめんどくさいことのひとつですよね。
整理だけじゃなくて、昔登録したIDやパスワードなんかは忘れちゃったりして・・・
さらに、意外とIDとかパスワードって入力が面倒。

そこで役に立つのが、EcoPassIEというIE専用のパスワード自動入力機能つき管理ソフト
これをインストールし、ID入力欄を右クリックすると、入力したIDを記憶してくれ、次回から右クリックで自動的に入力してくれるようになります。
こういったアドインはほかにもあるかもしれませんが、このEcoPassIEのすばらしい点は、保存したデータをバックアップできること。
そして、保存したデータを編集できること。
そしてそして、
同じページでも複数のIDやパスワードの登録ができること。
この最後の、複数のIDが登録できるっていうのは、たとえば、GMailを仕事用と個人用で複数持っている場合なんかでも、右クリックしたメニューの中から複数選ぶことができるということです。
これが出すね。結構役に立つ。

で、このEcoPassIEは、このLunascapeにも使えるんです。
もともとLunascapeは、IEのエンジンを使っているので、IEでできることはたいてい実現できます。

Google・Yahooツールバーが使える

IEには、GoogleやYahooといった非常にたくさんの便利なツールバーが使えますが、Lunascapeでも使えます。

最近では、Firefoxでも多くのツール場がありますが、IEの多さにはかなわないでしょう。
で、このLunascapeは、F11を押すと、一瞬でこのツールバーが消えて画面を広く使うことができます。
もう一度F11を押せば、元通り。
ツールバーを表示させすぎても邪魔ですが、こうした裏技?を使えば、かなり便利に使えると思います。
参照 ネットブックで画面を広く使う

ツールバーにお気に入りを登録できる

ツールバーにもお気に入りの一部を表示できる
Lunascapeの最大の特徴は、お気に入りの自動整理だと思うんですけれど、この機能のおかげで、頻繁にお気に入りから訪問しているサイトは、素早くアクセスできます。
でも、場合によってはお気に入りを開くのもめんどくさいと切ってありますよね。
お気に入りの中に「リンク」ってフォルダがあるんですけれど、そのフォルダの中に登録したお気に入りは、ツールバーに表示させることが出来ます。
これによって、いちいちお気に入りを表示させなくても、ツールバーをクリックすれば素早くアクセスできます。
この機能は、Google Chromeにもありますね。
当然フォルダも登録できます。

Internet Explorerと表示が同じ

最近ではあんまりないかもしれませんが、昔はInternet Explorerで見ないと表示が崩れるようなサイトがいくつかありました。
Lunascapeは、表示用のエンジンにInternet Explorerを使っているので、表示は全く同じ。
IEをバージョンアップさせると、そのままLunascapeにも反映されます。

マウスのホイールで

ホイールを押すと、タブを閉じる
レーザーマウスでも書きましたが、最近のマウスではほとんどホイール(左ボタンと右ボタンの間にある、スクロール用のホイール)を搭載していると思います。
このホイールはボタンにもなっていて、押してやると様々な動作をさせることが出来ます。
私の場合は、ホイールボタンを押すと、タブを閉じる設定にしています。
で、これがすんごい便利。
私は、結構頻繁に色々なページを見に行くので、Lunascapeがタブだらけになっています。
たいてい3列ほどになるんですけれど、3列以上になったり、じゃまなタブはいちいちタブの×ボタンをクリックするのは面倒。
で、Lunascapeの場合、閉じたいタブのページ上でホイールボタンをクリックすると、そのページを閉じてくれます。

タブ

Lunascapeのタブ
Lunascapeのタブは、複数の列で表示させることが出来ます。
上の画像は、3列になっていますね。
ただ、あとでも述べますが、3列以上表示させると不安定になります。

弱点

さて、私にとってはいいことずくめのこのブラウザ。
でもいいとこばかりではありません。
いくつか悪い点、それもかなり困った部分もあります。

重い

Lunascapeの最新バージョンでは、JavaScriptの実行速度が他のブラウザを押さえてNo1なんて書かれていたんですけれど、全体的に重いです。
起動も遅いし、メモリも食います。
私が結構頻繁に訪問するページとして、infoseekニュースがあるんですけれど、結構興味深いニュースを取り上げているし、ジャンルも豊富なのでネットブックでブラウジングしているときも、結構訪問します。
が、たまーに固まるんですよねぇ。
表示されるまでに。
デスクトップパソコンのような高性能のパソコンで見ている場合はそんなことはないんですけれど、ネットブックで見ているときは回線が遅いせいなのか、性能が低いせいなのか固まります。
固まるというか、真っ白のままの状態がしばらく続きます。

基本的にメールやニュースをチェックする。なんて場合は、Google Chromeの方が向いているかもしれません。
※ 参考 遅い原因と解決策

Windowsが不安定になる

これが最大の不満です。
普通に使っていれば不安定になることはないんですけれど、私のようにタブが3列(数にして35タブ以上)を超えると、LunascapeもWindowsの他のソフトも不安定になります。
ネットブックではこれほどタブを開かないので、そう滅多になることはないんですけれど、デスクトップパソコンの方であんまりタブを開きすぎ、Windowsを休止状態で何日も使っていると確実にと言っていいほど他のソフトに影響が出ます。
たとえば、なにかソフトを起動させようとしても起動しなかったり。
あとはソフトのメニューが表示されなくなったりします。
右クリックメニューも出なくなったりしますね。

で、こういうときにLunascapeを終了させると、不安定が治ります。
困るのは、ブログなんかを書いているときに不安定になる場合。
コピー&ペーストも出来なくなったりするので、すごく困る・・・
最近では、Google Docs(自動で保存される)で記事を書いてから、ブログのフォームに貼り付けるようにしています。

終了が遅い

上の不安定の解決策とも関係あるんですけれど、Lunascapeを終了させると、完全に終了するまで非常に時間がかかります。
終了ボタンをクリックすると、画面からは消えるんですけれど、裏で何かやっているようでタスクマネージャーを起動させると、いつまでたってもLunascapeが何かやっています。
ここで強制終了させたりすると、結構お気に理のデータが吹っ飛ぶときがあるので、いちいちタスクマネージャーから完全に消えるのを待っています。
で、この消えるまでが結構長い。
だいたい1~3分ほどかかったり・・・
ま、あんまり気になるってわけじゃありませんが・・・。

IEの悪いところも引きずる

表示にIEのエンジンを使っているので、いい面も引き継いでいる(EcoPassIEが使えるとか)んですけれど、悪い面も当然引きずっています。
その一つが、文字列の選択がうまくいかない。
たとえば

あいうえお。「かきくけこ」さしすせそ

の、かきくけこだけ選択しようと、マウスで反転させると
あいうえお。「かきくけこ」さしすせそ
まで選択されてしまったり・・・。
この場合、Shiftキーを押しながら矢印キーで操作すればきちんと選択できるんですけれど、いちいちマウスから手を離すのがめんどくさい・・・。

このバグ、IE8でも引き継いでるんですよねぇ。
なんとかならないのかな・・・

さて、色々書いてきましたが、私の最も使うアプリの中でも1~2位を争う最もおすすめのソフトです。
ネット喫茶だと、インターネットを使えるけれど、いつも見ているお気に入りがないとどうもネットサーフィンする気になれない・・
そんな経験を感じたことはないでしょうか。
このLunascapeのお気に入りを同期させれば、常に家や会社で使っているパソコンと、ネットブックで同じお気に入りを使えます。

ネットブック+Lunascape+同期で家と同じ間隔のネット環境を屋外でも楽しんでみてはいかがでしょう。
Lunascapeのダウンロードはこちらから。

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 にほんブログ村 携帯ブログへ 2009/05/22 01:44 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

 
 
 
 

関連ページ