画面の大きさの選び方

ネットブックの大半は、8.9インチか10.2インチのようです。どうせなら大きい方が見やすい気がするのですが・・・。持ち運びには小さい方がいいし・・・。

トップへ相互リンクお問い合わせ掲示板

 
 
 
   
 
 
 

画面の大きさの選び方

Last update 2009/05/02 18:58

 

 

小さなノートパソコン、ネットブックのモニターには現在8.9インチのタイプと、10インチの2つのタイプが主流になっているようです。
最近12インチのハイスペックタイプも出てきつつあるようで、今後はこの3タイプの中から選ぶような形になるでしょう。

こんなにちっちゃい
私の購入したEeePC900-Xは、8.9インチのタイプで、上の画像のように非常に小さいです。
感覚的に今までのノートパソコンの面積比、半分ぐらいの感じです。

モニターの大きさを選ぶ 注意点

先日、部長がネットブックみたいな小さなパソコンを欲しいというので、色々要求を聞いていたんですけれど、その中の1つに

「あんまり画面が小さくない方がいい」

ということでした。
部長のネットブックでしたいことは、「エクセル」と「YouTube鑑賞」ということなので、エクセルの操作に小さい画面だと困ると言うことでした。

解像度とは

となると、10インチのタイプになる訳ですが、注意しておかなければならないことがあります。
それが解像度です。

現在発売されているネットブックの、8.9インチの製品も、10インチの製品もほとんどが
解像度 1024×600
だということ。

解像度とは、簡単にいってしまえばモニターにいくつドット(点)があるかと言うことです。
つまり、1024×600は、横に1024個。
縦に600個、点を表示可能と言うこと。

だから、8.9インチだろうが10インチだろうがどちらも点の表示可能個数は変わらない訳です。
8.9インチは、10インチをそのまま小さくしたものと考えてよいでしょう。

わかりやすく画像で比較してみましょう。

10インチと9インチの違い
上の画像は、上側が10インチのモニターでYahoo!を表示させたイメージ。
下側が8.9インチでYahoo!を表示させたイメージです。
8.9インチの方は確かに小さいのですが、それにあわせて文字や画像も小さくなっていて、結局表示されている範囲は同じだということがわかります。

これはテレビと同じです。
テレビの42インチと、21インチでは42インチをぎゅっと半分にした大きさにしただけです。
パソコンの場合、解像度が同じでインチが違う場合は、単に画面全体を縮小しただけになります。

解像度も違うと・・・
もし解像度自体が違うとすると、上のような比較になります。
上が10インチで、下が8.9インチです。
文字や画像の大きさは同じですが、表示できる範囲が違っていますね。
下の8.9インチの方は、Yahoo!の横端が隠れて見えなくなっています。

センチに換算してみる

実際に8.9インチがどれくらいの大きさなのか、物差しで測ってみました。

横幅
横幅はこんな感じ。

約20センチ
だいたい20cmぐらいですね。

高さ
高さを測ります。

約11.5センチ
だいたい11.5cm程度。

Aspire one 8.9

人気を博したAspire oneの8.9インチの場合、横幅が19.5cm。
縦が11.5cmのようです。

Aspire one D150 10.1

Aspire one D150は、10.1インチなんですけれど、こちらは横幅が22.3cm。
縦が12.5cm。
横幅で2~3センチ違ってきそうですね。

ただ、どの製品も解像度が1024×600なので、見える範囲は同じです。
10インチだからといって、より多くの文字が写るという訳ではない(文字自体が大きくなる)ので注意。

どちらにするか

結局、目が悪い。とか、小さい字だと疲れる。なんて場合を除けば、表示される範囲は同じなので、大きいモニターか、小さいモニターかどちらかを選ぶかは、見やすさに重点を置けばいいことになります。

8.9インチの利点

片手で楽々
8.9インチの利点は、その小ささです。
こんな風に片手で楽々持てます。
重さも1kgを切る製品が多いので、ネットブックを持ち歩くことを重点に置きたい場合は、8.9インチの製品の方が有利です。

また、価格も8.9インチの方が安いようです。
EeePC900-Xは、2万円台ですし、EeePC901は3万円台。
3万円台には、8.9インチの製品がひしめき合っています。

10インチの利点

実は私は、次ネットブックを買うのであれば、10インチのタイプを買おうかと思っているんです。
なぜか・・・
キーボードが大きいからです。
私はタッチタイピング(キーボードを見ないで文字を打つこと)が出来る(だいたいワープロ検定1級ぐらい)んですけれど、
「ー(のばし棒)」や「、(てん)」と「。(まる)」といった小指で打つようなキーが非常に打ちにくいんです。
あと、一字削除の「BS(バックスペース)」ですね。

ネットブックでブログを書こうとすると、EeePC900-Xのような小さいモニターの製品は、キーボードも小さいので非常に打ちにくい!
10インチの製品は、キーボードもそれなりに大きいらしいので、もし購入するとしたら次は10インチの製品で、キーボード自体が大きい製品ですね。

ただ、頻繁に持ち歩くので8.9インチも捨てがたいんですけれどね・・・。
車で待機しているときに、膝の上にのっけて・・・なんて時は、小ささにありがたみを感じるんですけれど。

以下の記事も参考にしてください。
画面を広く ブラウザ編

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 にほんブログ村 携帯ブログへ 2009/05/02 18:58 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

 
 
 
 

関連ページ

 

バッテリー駆動時間 購入のポイント ワイヤレス マウス 画面の大きさの選び方
速度測定 比較 ネットブックのベンチマーク結果 ネットブックの選び方
ゲームがネットブックで稼働するか パンパヤ編 ネットブック用のカバンを購入 レビュー 8.9インチと10インチの違い
画面が広い Inspiron Mini 10 Celeron Dual-CoreとAtom比較 マウスの選び方
Bluetooth 3.0と4.0 SSDとHDDのWindows起動時間の比較